ネイバーがビデオチャットの会話をリアルタイムで翻訳するサービスを開発 日韓翻訳を最優先



PapagoMeet

ネイバーがビデオチャットの会話をリアルタイムで翻訳するサービスを開発中だという。

人工知能(AI)をベースにしたリアルタイム翻訳で現在優先して開発されているのは日本語と韓国語のリアルタイム翻訳。日本語と韓国語は文法もほぼ同じなことから、翻訳が非常に楽だという。

サービス名は『Papago Meet(仮)』としており、既にサービス提供されている翻訳サービス『Papago』のビデオチャット版となるようだ。既にテスト版では翻訳の成功がしており、PC、スマートフォンなどにインストールして利用する。

日本語と韓国語なため実装が早く出来たようだが、これが日本語と中国語、韓国語と中国語となると更に精度の向上が求められる。

ソース


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ゲームの制作者がデザインをパクったことがバレで開き直り
クラウドファンディングで1万円支援すると生涯食べれる令和納豆がトラブル パス取り上げに反論 誹謗中傷には法的手段も検討

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ゲームの制作者がデザインをパクったことがバレで開き直り
クラウドファンディングで1万円支援すると生涯食べれる令和納豆がトラブル パス取り上げに反論 誹謗中傷には法的手段も検討
//valuecommerce //popin //popin amp