2020/06/23 20:32:44

0

エンタメ

手越祐也ジャニーズ退所会見 許されるのであれば『イッテQ!』に出たい



手越祐也

ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」メンバーの手越祐也さんが、2020年6月23日の20時、都内某所にて記者会見を行った。記者会見の模様は手越祐也さん自身のYouTubeチャンネルでも配信されると予告された。

編集部は会見会場に行き会見の模様を取材してきたので報告したい。

都内某所で行われた会見は数時間前から報道陣が列を作るも、今回は場所が公開されていないためファンの出待ちが確認できなかった。広いとは言えない会場に多くの報道陣が押し込まれ、20時の手越祐也さんの登場を待つ。

スタッフも多く派遣されており、慌ただしく会見の前準備などを行っていた。とはいってもソーシャルディスタンスを守り椅子の感覚や座る感覚をあけての対応となった。
テレビ局各局は当然来ており、ネット媒体も数多く取材に来ていた。

会見のおおまかな流れは次の通りとなった。
・手越祐也の挨拶
・質疑応答(TwitterやYouTubeのコメントからピックアップ)
・高野隆弁護士の回答
・最後に一言
・退場

今回の会見は高野隆弁護士同席の会見となっている。

・会見開始

手越祐也さんが登場すると報道陣からのフラッシュが浴びせられ立ったまま挨拶をして、早々に座って今回の会見の経緯を次のように語った。「報道されている内容と余りにも違うため会見をすることに至った」としており、「今でもジャニーズには感謝しておりNEWSは大好き」と述べた。

3月頃には退所の準備を進めてきたという手越さん。

週刊文春に書かれたホームステイ中のキャバクラについても事務所に報告していたとしている手越さん。ただ細かく「女性がいるとか何を飲むかとかまでは報告していない」としている。

・ジャニーズ「弁護士をつけてほしい」

そんなとき、ジャニーズ側が弁護士をつけてほしいと言われたという。手越さんは揉めたくなかったので素直に弁護士を付けるのを受け入れ、6月になり円満退所となった。それまでは表に出せない情報もあったという。

・許されるのであれば『イッテQ!』に出たい

ユーチューバーや実業家になると言われて来たが混乱を避けるために今後の活動は準備が出来るまでおおやけにしないという。
また「許されるのであれば『イッテQ!』やテレビ活動もやっていきたい」と語り、今後もテレビ出演に積極的なようだ。特に『イッテQ!』には恩返ししたいとまで述べており、降板になったのは非常に未練がありそうだ。


記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"脱北者団体が再度北朝鮮批判ビラを50万枚ばらまく
手越祐也が退所会見 早速立花孝志が便乗「ホリエモン新党に立候補要請する」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"脱北者団体が再度北朝鮮批判ビラを50万枚ばらまく
手越祐也が退所会見 早速立花孝志が便乗「ホリエモン新党に立候補要請する」