2020/07/09 16:55:11

0

エンタメ

【グルメ】コメダ珈琲が植物由来100%メニュー店『KOMEDA is □』を7月15日にオープン 試食会に行ってきた



『KOMEDA is □』(コメダイズ)

株式会社コメダは、植物由来を原材料とした新事業ブランド『KOMEDA is □』(コメダイズ)を2020年7月15日に、東京、東銀座の銀座松竹スクエアにオープンする。
銀座松竹スクエアといえばドワンゴも入っている商業施設。

ロゴの□はくつろぎの幅をもっと広げていきたいという想いを、□に込められている。『KOMEDA is □』ではコメダ珈琲初となるアルコールも取り扱いこれらも植物由来となっている。
トーストにはバターではなく塗る豆乳、砂糖未使用のジャム、そしてバーガーは伝統的な醤油や味噌を使用、パンケーキは米粉100%としているほどのこだわりだ。

また珈琲にも拘りがあり、コメ黒とレインフォレストシティローストの2種類の珈琲はサイフォンで淹れている。

主なメニューは次の通り

米粉ポテトフライ
キャベツメンチ
soyクリームコロッケ
豆腐フリット3種ソース
コメパンケーキ もっちりsioメープル

・バーガー類
アボ照り
misoチーズ
curryマヨ
タルタルwasabi

バーガーなどフード34種、パンケーキなど8種、またアルコールも含むドリンクも提供される。動物由来を使用していないためヴィーガンの各種団体認定取得もしているが、グルテンフリーではない。

今回試食させていただいたのが、「べっぷんバーガー アボ照り」、「コメパンケーキ もっちりsioメープル」の2品。いずれも1080円。大豆ミートパテにみりんや醤油、味噌などオリジナルのテリヤキソースで仕上げたバーガーとなっている。バンズも米粉を使用。本家コメダ珈琲にも言えることだが、ハンバーガーのボリュームが半端なく、『KOMEDA is □』でも同様に1個食べるだけでかなりお腹が満たされる。バーガーだけでなく米粉ポテトフライも添えられているぞ。
「コメパンケーキ もっちりsioメープル」はパンケーキを全て米粉で作ったもの。小麦粉のフワフワ感を失うことなくパンケーキの食感を味わえた。トッピングはメイプルシロップと豆乳ホイップとなる。

コメダ珈琲と言えば愛知県を中心に展開してきており、今では全国にチェーン展開している喫茶店。系列店のおかげ庵が名古屋でオープンし、都内では駒澤公園店がオープンした。

今回の『KOMEDA is □』は都内先行でのオープンとなる。

2020年7月15日オープン
「KOMEDA is □」(コメダイズ) 東銀座店
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア1階
駐車場:銀座松竹スクエア共同59 台 ※身障者専用:4台
席数:68 席(全席禁煙)

《アクセス・交通のご案内》
日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅 5 番出口より徒歩2分


『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)

『KOMEDA is □』(コメダイズ)


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ポケットサイズのスマホ用ジンバル『Vimble ONE』が予約開始
オランダ警察が麻薬組織を摘発 映画のような拷問部屋が見つかりニッパーやメスが発見される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ポケットサイズのスマホ用ジンバル『Vimble ONE』が予約開始
オランダ警察が麻薬組織を摘発 映画のような拷問部屋が見つかりニッパーやメスが発見される
//valuecommerce //popin //popin amp