2020/07/28 09:36:40

1

エンタメ

今度はマスクが自然を破壊? マスクを餌と間違えるハヤブサ



隼

新型コロナウィルスの影響で世界中が数億枚、数十億枚というマスクをビニール手袋が日常的に使うようになった。

しかし、多くの人がこのような使い捨て製品を使用した後、捨てたあとのことを気にしていないようだ。その被害は自然にまで影響を与えている。

イギリスの日刊紙デイリーメールによるとハヤブサがマスクを掴んでいたという。写真家SteveShipleyは発見当初、爪に掴んでいるのはビニールだと思ったという。しかしよく見てみるとマスクだということがわかった。

ハヤブサはそのまま10分ほどマスクを持ったまま飛行したという。どうやらマスクを餌と間違えていたようだ。
人々が捨てたマスクは、地面はもちろん、海中、魚、そして鳥まで脅かされている状況だ。

現在プラスチックストローが世界中で自粛されている中、今度はマスクに矛先が向きそうだ。


隼

隼

隼


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"G7への韓国の参加に対してドイツが反対
東野幸治もゲーム実況参戦 『Dead by Daylight』ではしゃぎまくる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「今度はマスクが自然を破壊? マスクを餌と間違えるハヤブサ」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    >数十億枚というマスクをビニール手袋が日常的に使うようになった。
    >人々が捨てたマスクは、地面はもちろん、海中、魚、そして鳥まで脅かされている状況だ。
    大丈夫? ちゃんと日本語理解できてる?

    あとストローにせよマスクにせよそれそのものじゃなくて捨てたやつが悪いんだよ矛先間違えんな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"G7への韓国の参加に対してドイツが反対
東野幸治もゲーム実況参戦 『Dead by Daylight』ではしゃぎまくる
//valuecommerce //popin //popin amp