2020/07/28 19:03:01

0

政治・経済・社会

中国「香港がカナダ、オーストラリア、英国との刑事司法共助条約を一方的に中断」 ますます孤立する中国



刑事司法共助条約

中国の香港特区がカナダ、オーストラリア、英国とそれぞれ結んでいる刑事司法共助条約(mutual legal assistance treaty / MLAT)を中国側が中断すると7月28日に発表した。

中国外交部の新任報道官ワン・ウォンビン(汪文斌)はこの日の定例記者会見で、「香港特区は、カナダ、オーストラリア、イギリスとの犯罪人引渡条約を中断し、同時に、カナダ、オーストラリア、イギリスとの刑事司法共助条約も暫定中断することを決定した」と述べた。イギリス、オーストラリア、カナダなどが、香港、国家保安法(香港保安法)の施行を理由に相次いで香港との犯罪人引渡条約を中断したり、廃止したことによる報復措置と解釈される。

ワン・ウォンビン報道官は、これらの国は、香港保安法を口実に中国の内政に干渉したことはもちろん、国際法を深刻に違反したとしており「中国はこれに断固反対する」と述べた。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"東野幸治もゲーム実況参戦 『Dead by Daylight』ではしゃぎまくる
24Kの金で覆われた「PlayStation5 ゴールドエディション」を発表 値段は100万円以上?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"東野幸治もゲーム実況参戦 『Dead by Daylight』ではしゃぎまくる
24Kの金で覆われた「PlayStation5 ゴールドエディション」を発表 値段は100万円以上?