2020/08/07 19:12:22

2

アニメ

東京駅の『100日後に死ぬワニショップ』の次の店舗が大盛況になる コロナの影響とはなんだったのか?



ハイキュー!!

東京駅で2020年7月24日から8月6日の期間限定で東京駅一番街 B1いちばんプラザにオープンしていた「100ワニSHOP」。これは今年大ブレイクした『100日後に死ぬワニショップ』のグッズが販売されており、約2週間という期間ショップが展開された。

しかしオープンするも人がおらずガラガラと話題に。コロナの影響で仕方ないだろうという意見もあった。

本当にコロナの影響なのか?

「100ワニSHOP」が6日で終わり、次にできたのが『ハイキュー!!』のポップアップショップ、「ハイキュー!!縁日ポップアップショップin東京駅」だった。

こちらは「100ワニSHOP」が終わった翌日の8月7日から8月20日まで、約週間期間限定となっている。

コロナの影響ならこの「ハイキューショップ」もガラガラなはず。しかし残酷なことに多くの人だかりとなり、店頭のポップを撮影する人でごった返しているくらいだ。

また「100ワニショップ」の前の星のカービィショップである「カービィ プププトレイン」も大盛況だった。

なお「100ワニショップ」は6日で終わったが、販売されていた商品はウェブサイトで購入可能となったようだ。

関連:鬼滅の刃くじに100日後に死ぬワニがハズレとして入れられる

タレコミによる情報

100ワニショップ

100ワニショップ 余ったグッズ


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国 家主が立ち退かないため嫌がらせしてその周りを囲む様に道路を作ってしまう
NHKだけを映るテレビ「イルネッチケー」を作ってみた動画が話題に 作った動機がおもしろい

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「東京駅の『100日後に死ぬワニショップ』の次の店舗が大盛況になる コロナの影響とはなんだったのか?」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    電通も予算ケチらないでもっとサクラを動員すればよかったのに

  2. 匿名 より:

    プププトレインは人気だったからコロナ関係ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国 家主が立ち退かないため嫌がらせしてその周りを囲む様に道路を作ってしまう
NHKだけを映るテレビ「イルネッチケー」を作ってみた動画が話題に 作った動機がおもしろい
//valuecommerce //popin //popin amp