2020/10/18 19:02:00

1

政治・経済・社会

韓国の国籍放棄が問題化 国籍放棄の84%が10代 原因は徴兵制度



韓国のパスポート

韓国で今問題になっているのが、国籍を放棄する人達だ。

韓国が調査したところ、国籍放棄した者の83.7%は11~20歳となっており、続いて10.5%が0~10歳となっている。
国籍を放棄した人数は2015年~2020年までの間に1万3433人。

国籍を放棄する主な理由は懲兵制度だ。韓国籍を放棄すると韓国人でなくなるため徴兵に行かなくていい。

主に両親の国籍がバラバラで二重国籍だった子供らは18歳までに国籍離脱申告が可能なため、10代の若い人達はあえて韓国籍を放棄するのだという。

ただ韓国の裁判所はこれについて違憲決定を下している。

韓国、民主党のイ・サンミン議員は国籍放棄制度が兵役回避の手段として悪用されると懸念を示した。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『龍が如く』がベルトスクロールアクションゲームとなって無料配布中
セブンイレブンにてAnkerの11製品が販売開始 モバイルバッテリーやワイヤレスイヤホンが身近に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国の国籍放棄が問題化 国籍放棄の84%が10代 原因は徴兵制度」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    懲役って流石韓国は犯罪者しか居ないんだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『龍が如く』がベルトスクロールアクションゲームとなって無料配布中
セブンイレブンにてAnkerの11製品が販売開始 モバイルバッテリーやワイヤレスイヤホンが身近に