2020/10/31 15:16:49

0

エンタメ

【動画】駅を作って経営するゲームが地味に面白い 頑張れば新宿駅も作れる?



Overcrowd

Steamで10月6日に正式リリースされた駅経営ゲーム『Overcrowd A Commute ‘Em Up』が地味に面白いので紹介したい。

このゲームは駅を作りながら満足度を乗客の満足度をあげていくというゲーム。

やることは実に多く、タイルを敷き詰め駅を作ることから始め入口を設定、その後改札口や券売機を設置しその後線路を敷き電気を確保しなくてはならない。

駅をオープンするまでにやること沢山。そのほかにもゴミ箱や植物、自動販売機など乗客の満足度を満たすために様々な物を設置しなくてはならない。

駅員は同時に9人まで雇うことが可能で、それぞれの駅員に仕事の優先度をつけて、掃除やネズミ退治、ゴミ捨てなど担当を任せることが可能だ。
オシャレな駅からカオスな駅まで作れてしまう。頑張れば新宿駅も作れるかもしれないぞ。

なによりドット絵が描かれたグラフィックにちょこまかと動き回る乗客を見ているだけでも楽しい。

<ここを改善希望>
・操作が慣れるまで難しいかも
・日本語がところどころおかしい
・難易度ノーマルでもカオス状態になってしまう

『Overcrowd A Commute ‘Em Up』はSteamで2050円で販売中。
プレイ動画は下記より閲覧可能。


Overcrowd

Overcrowd

Overcrowd

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】植物や動物を作って繁殖させるゲーム『The Sapling』が気持ち悪くて面白い
風俗やお水のパネル加工業者が困窮 加工アプリの進化が原因

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】植物や動物を作って繁殖させるゲーム『The Sapling』が気持ち悪くて面白い
風俗やお水のパネル加工業者が困窮 加工アプリの進化が原因