ユーキャンが流行語大賞のノミネート30語を発表するも100日後に死ぬワニは選ばれず 「なぜ入れてあげないのか」「フォロワー100万越えの漫画家の作品やぞ」



新語・流行語大賞ノミネート一覧

2020年の「新語・流行語大賞」の候補となる30の言葉がユーキャンより発表された。毎年12月に発表される新語・流行語大賞だが、今年は「あつ森」「ウーバーイーツ」、「鬼滅の刃」、「GoToキャンペーン」、「NiziU(ニジュウ)」などのほかにコロナの言葉が過半数をしめている。

それは「PCR検査」、「アベノマスク」、「3密」、「ソーシャルディスタンス」、「クラスター」などだ。

しかし今年の前半に話題となった「100日後に死ぬワニ」がノミネート選考されなかったようだ。

これに対してTwitterでは「100ワニ選出して死体蹴りして欲しい」、「ノミネートで100ワニ選考漏れしてて草と言う流れらしい」、「なぜ100ワニを入れてあげないのだ」、「流行語大賞にも見捨てられる100ワニくん」、「フォロワー100万越えの漫画家の作品やぞ」という投稿が書かれている。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】アメリカ大統領選 郵便投票で不正か? バイデンにあらかじめチェックが入った紙が見つかってしまう
米大統領選 大量に破棄された投票用紙が発見される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】アメリカ大統領選 郵便投票で不正か? バイデンにあらかじめチェックが入った紙が見つかってしまう
米大統領選 大量に破棄された投票用紙が発見される