2020/11/08 14:20:06

0

エンタメ

アメリカ人夫婦 14人連続で男の子を産み15人目にようやく女の子を授かる



14人連続男の子

この家族は夫婦と15人の子供がいるが、ただの大家族では無い。なんと子供が14人連続で男の子だったというのだ。

27年の1993年に結婚した夫婦は当時フェリス州立大学に通っていたが、既に息子が3人いる状態だった。

28歳の長男を筆頭に子供を育ててきたが娘ではなく息子ばかり。こればかりは運命だと思い息子らを可愛がって育ててきたが、なんと11月5日、念願の女の子を出産したのだ。名前はマギーで体重は3.4kgと非常に健康。

では14人連続で男の子が産まれる確率はどのくらいなのだろうか?

単純に計算すると、1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2×1/2=0.00006103515なので、00.006103515%になる(適当に計算したので間違っているかも)。

夫婦は過去のインタビューで「娘が産まれたら衝撃だ。家の雰囲気が変わるかもしれない」と答えてた。そしてこの度、娘がようやく産まれた。

夫婦は45歳だが今後は子供に囲まれて幸せな家庭を築いてほしい。

ソース

コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】坂口杏里が薬物中毒か? 部屋で叫ぶ動画が投稿される
【動画】車に荷物を積んで落とさないようにゴールを目指すゲームが面白い

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"【動画】坂口杏里が薬物中毒か? 部屋で叫ぶ動画が投稿される
【動画】車に荷物を積んで落とさないようにゴールを目指すゲームが面白い
//valuecommerce //popin //popin amp