2020/12/04 13:51:41

0

エンタメ

アンジャ渡部の謝罪会見を受けてブランディング講師「肩パットは抜くべき」と謎指摘



肩パット

2020年12月3日の19時から約100分ほど行われたアンジャッシュの渡部建さんの謝罪会見。

この会見を受けて『とくダネ!(フジテレビ系)』ではブランディング講師である鈴鹿久美子さんが会見の良いところと悪いところを挙げた。

良いところは質問した記者のところへ顔を向ける点としており、悪かった点は「肩パットが入ってるんですけど、肩パットというのは肩を強く見せる。これも抜かなければならない。肩を落としてという言葉がありますけど謝るときは抜かなければならない」と指摘した。

しかしこれにたいして「マナー講師みたい」、「肩幅の指摘は草」と言う意見が挙がっている。

本当に肩パットが入っていたのかは不明であるが、元々肩幅がある人だったのかもしれないが肩幅はそれほど気にすることなのだろうか。
このブランディング講師、鈴鹿久美子さんは日本綜合経営協会に所属するブランディング戦略家で、株式会社InStyleの代表取締役を勤めている。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"セガと任天堂の対立を描いた映画『セガvs.任天堂/Console Wars』がU-NEXT独占で本日12時より配信開始
【動画】N国の立花孝志「党名は民主党にします!」 ゴルフ党どうなったのか?(追記)

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"セガと任天堂の対立を描いた映画『セガvs.任天堂/Console Wars』がU-NEXT独占で本日12時より配信開始
【動画】N国の立花孝志「党名は民主党にします!」 ゴルフ党どうなったのか?(追記)
//valuecommerce //popin //popin amp