2020/12/05 09:33:38

0

アニメ

ちびまる子ちゃんのナレーション、キートン山田さんが番組を卒業



キートン山田 卒業

ちびまる子ちゃんの放送開始当初からナレーションを務めてきたキートン山田さん(75)が2021年3月28日で卒業することを明らかにした。

アニメちびまる子ちゃん放送開始の第一期からナレーションを勤めてきており原作にもあるセリフをナレーションで再現。「~である」の口調が特徴的で、CMに入る際の「後半へつづく」も印象に残っている人も多いだろう。なおこの「後半へつづく」はキートン山田さん本人によるアドリブ。

第二期も継続してキートン山田さんが起用され、そのまま現在に至る。

1990年から約30年間ナレーションを務めてきたが、来年3月28日で卒業だという。後任はまだ決まっていない。

アニメちびまる子ちゃんの公式サイトにも「『ありがとう、キートン山田さん。』 ~2021年3月28日(日)放送をもって卒業されます~」として発表されている。

なお過去にちびまる子ちゃんの作中にキートン山田さん本人が本人役で出演したことがある。


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の男性専門病院 患者の弱みにつけ込み嘘の手術を行い16億円を詐欺 半分以上が偽の医者だったことも判明
路上でアマゾンの配達員の立ちションが多すぎて町が臭すぎる せや道路に便器置いたろ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国の男性専門病院 患者の弱みにつけ込み嘘の手術を行い16億円を詐欺 半分以上が偽の医者だったことも判明
路上でアマゾンの配達員の立ちションが多すぎて町が臭すぎる せや道路に便器置いたろ