とある地下アイドルがストーカー被害に遭う → とんでもない理由が発覚し解雇に



桜城ひめか

Premonyというアイドルグループのメンバー「桜城ひめか」が自宅前に不審な人物が現れ、ドアの郵便受けに火の付いた紙を投入されるという事件が起きた。

このことからファンに家を特定されストーカーによる嫌がらせ被害として運営は桜城ひめかを安全な場所に避難させた。

防犯カメラには犯人が映っており、逮捕には時間が掛からないものとしており、また予定していたライブも少しの間休むことになった。

・衝撃の事実が 全て自作自演

実はこのストーカー被害は全て自作自演だった。まず桜城ひめかはライブを行きたく無く、ライブを無断欠席し彼氏とのデートを優先。

またストーカーが桜城ひめかの家の郵便受けに火のついた紙を入れていた件だが、これは彼氏にやらせていたことが発覚。

これを受けて運営は桜城ひめかを2020年12月7日付で解雇処分とした。今まで3人だったPremonyは桜城ひめかが抜け2人体制でやっていくことになるという。


桜城ひめか

桜城ひめか


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"強制性交などで6度逮捕の元慶應大生が再び不起訴に 弁護士が火消しに必死に
牧場の牛にVRを付けたところ大草原と勘違いし効果抜群

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"強制性交などで6度逮捕の元慶應大生が再び不起訴に 弁護士が火消しに必死に
牧場の牛にVRを付けたところ大草原と勘違いし効果抜群
//valuecommerce //popin //popin amp