2020/12/28 10:22:49

0

アニメ

『鬼滅の刃』興行収入1位に業界関係者が「特典商法は真っ向勝負ではない」と批判 『千と千尋の神隠し』も同じ商法をしていた!



千と千尋の神隠し 特典

『鬼滅の刃 無限列車編』が27日に日本の歴代興行収入1位になったことを受けて、『鬼滅の刃 無限列車編』の興行収入のあり方にいちゃもんがついているようだ。

劇場公開1か月経った後から来場者特典を付けリピーターを増やすなど、1か月以内に鑑賞してしまった人を呼び戻し興行収入を増やしていったという。このやり方はアイドルのCDの売り方に似ていると批判。

しかし『千と千尋の神隠し』も似たような特典商法を行っていたことが判明。数量限定で、フィギュアとチケットをセットで販売。フィギュアは6種類あり、どれが貰えるかはわからないというランダム式。

ファミリーチケットというチケット3枚と湯婆婆のフィギュアがセットになったものも販売されていた。

来場特典ではないにしろ、チケットを販売するために特典を付けて販売していたのは事実だ。

そもそもネット上で『鬼滅の刃 無限列車編』とジブリアニメの対立構造が形成されているが、日本が誇る素晴らしい劇場アニメを全て評価できないのは何故だろうか?
数年後、数十年後、更に素晴らしい劇場アニメが誕生した際に鬼滅の刃と対立構造が形成され、批判する人が出てきそうだ。
「全て良かった」では納得できない人達がいるようだ。


千と千尋の神隠し 特典


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ポンペイ遺跡から2000年前のローマ時代の食堂が発見される 鶏やカモの絵 人の骨まで見つかる
【胸糞】中国 高齢者を助けた人に対して殺人者の汚名を着せて損害賠償まで要求し訴訟したクズ遺族

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ポンペイ遺跡から2000年前のローマ時代の食堂が発見される 鶏やカモの絵 人の骨まで見つかる
【胸糞】中国 高齢者を助けた人に対して殺人者の汚名を着せて損害賠償まで要求し訴訟したクズ遺族
//valuecommerce //popin //popin amp