2021/04/01 11:24:47

0

エンタメ

国が「まん防」を流行らせようとしてて見苦しい 流行語大賞狙いか?



まん防

突如昨日からメディアで聞くようになった「まん防」というワード。実際には2月初旬から言われていたこの「まん防」。

「まん延防止等重点措置」の略で「まん防」らしいが、今までも「緊急事態宣言」など略す余地のあったものがあったにも関わらず今回は狙ったかのように「まん防」。

メディアも戸惑うことなく当たり前の様に「まん防」と使っていることに違和感を覚えた。

大阪府の感染者が3月31日、599人に増えたこともあり「まん防」初適応として更に使われるようになった。

これは「まん防」を流行らせ流行語大賞を狙いに言っているのではないだろうか?

こういった言葉が浸透するのは悪いことではないが、「ウケを狙いたい」、「バズりたい」など的外れな広がり方は如何なものだろうか。

モーニングショーの羽鳥慎一アナも「『まん防』と略すことで軽く聞こえてしまう」と略す必要性がないと語っていた。

関連:マンボウ サンシャイン水族館に公開されて1週間で死亡



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】不倫して妊娠した妻にとんでもない復讐 パーティーと偽り親族の前で不倫大暴露大会
いじめられていた中学生の少年 学校の池から遺体で発見されカバンの中からレンガが見つかる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】不倫して妊娠した妻にとんでもない復讐 パーティーと偽り親族の前で不倫大暴露大会
いじめられていた中学生の少年 学校の池から遺体で発見されカバンの中からレンガが見つかる
//valuecommerce //popin //popin amp