Apple WWDCでiOS15発表 刷新された通知とFaceTimeなど



WWDC2021

2021年6月8日の朝2時からアップルがWWDC基調講演を行った。

自慢タイムもそこそこに早速iOS15の話になった。FaceTimeをより自然で同じ空間で話しているかのようにするという。通話中のマイクのノイズも極限まで無くし、クリアな通話ができるようになるという。

・通話の予定を立てる「FaceTime Link」

通話や会議の予定を立てる「Facebook Link」を発表。「Facebook Link」に参加できるのはAppleデバイスだけでなくWindowsデバイスなども参加可能。

またApple Musicで友達と一緒に音楽を聴くことや同じビデオを同期して視聴することが可能。

これらはShare Play APIとして公開され、パートナーが既に開発に取りかかっている。ディズニー+、hulu、Twitch、tiktokなどがこのShare Play APIを使用する予定だという。

・新しくなったメッセージ

メッセージ機能も新しくなり、共有したコンテンツは導線が貼られ、またピンで固定することも可能になった。

・通知の刷新

iPhoneやiPadの通知の刷新も行われる。自分の設定した好きな時間に通知が届くようになる。また重要度を設定可能で、重要な物が上に来るようにすることも出来る。

・Focus(集中)モード

邪魔されたくないときに使う新しい「Focus」モード。仕事のみの通知が来てそれ以外の邪魔な通知が来なくなる。

・Live TEXT

写真で紙などに印刷されている文字を撮影するとそれを認識し文字起こししてくれる機能「Live TEXT」だ。非常に昔からある機能でOCRと呼ばれていたもの。サードパーティアプリでは既に多くが実装している。

・カーナビの強化

かなり精度が増したAppleMap。ナビ機能も強化され、高速道路からおりるタイミングなども教えてくれるという優れものだ。

などが発表された。この後は新しいAirPodsについて発表が行われた。


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"東ハトのキャラメルコーンが50周年 メロン味とパイン味を出すぞ!
Apple iPadOS15発表 「Quick Note」に使いやすくなった「スプリットビュー」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"東ハトのキャラメルコーンが50周年 メロン味とパイン味を出すぞ!
Apple iPadOS15発表 「Quick Note」に使いやすくなった「スプリットビュー」
//valuecommerce //popin //popin amp