Anker ハイレゾ音質が楽しめるウルトラノイズキャンセリング搭載ヘッドホン『Soundcore Life Q35』を販売開始


Soundcore Life Q35


AnkerのブランドSoundcore初となる高音質コーデック・LDAC 対応のワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35」を2021 年7月28日よりAnker Japan公式サイト等にて販売開始。Anker独⾃のウルトラノイズキャンセリングや外音取り込み機能等も搭載し、音質 / 没入感 / 機能性全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティに仕上げたという。

本製品は、Amazon.co.jp 売れ筋ランキング【オーバーイヤーヘッドホンカテゴリ】でベストセラーを獲得した(※2021 年6月29日時点)「Soundcore Life Q30」の進化版にして、音質 / 没入感 / 機能性の全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティを実現したモデル。

最大の魅力は高音質を追求し、Soundcoreとして初めてソニーが開発した高音質コーデックLDAC に対応したこと。通常のコーデック(※)と⽐較して3倍の情報量を伝送できるため、音楽を原音に忠実に再現することができる。
加えて40mmの大口径ドライバーが、ハイレゾ⾳源による豊かなサウンドをクリアにお届けする。
また没入感にもこだわり、Anker独自のウルトラノイズキャンセリングをヘッドホンとして初採用した点も注目のポイント。イヤホンの外側と内側に合計5つのマイクを搭載したハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリング(ANC)とSoundcoreアプリ上でのシーン選択を組み合わせ、環境に適したノイズキャンセリング強度を設定できる。

音楽を聴きながら会話や公共施設のアナウンス等の外音取り込みができ、LDAC使用かつノイズキャンセリングモードでも最大38時間の長時間再生が可能なため、長距離の移動時から自宅でのリラックスタイムや映画鑑賞まで幅広いシーンで便利に使える。カラーは、顔周りを明るく演出する柔らかい印象のネイビーとピンクの2色展開。

値段は1万990円(税込み)となっている。



Soundcore Life Q35製品仕様
通信⽅式Bluetooth 5Bluetooth プロファイルAVRCP / A2DP / HFP / HSP
重さ約270g対応コーデックSBC / AAC / LDAC
⼊⼒5V⎓0.65A充電時間約2 時間
再⽣可能時間最⼤38 時間(LDAC 使⽤かつノイズキャンセリングモード使⽤時)
最⼤40 時間(ノイズキャンセリングモードモード使⽤時)
最⼤60 時間(通常再⽣時)
パッケージ内
Soundcore Life Q35、3.5mm AUX ケーブル、USB-C & USB-A ケーブル
航空機⽤プラグアダプター(※航空機内のオーディオ設備によっては接続できない場合があります)、ハードトラベルケース、クイックスタートガイド、安全マニュアル



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【レビュー】One-NetbookのゲーミングPC『ONEXPLAYER』の力は? 昨今流行りつつあるモバイルゲーミングPC
東ハトがキャラメルコーンのモンブラン味とスイートポテト味を発売 これ絶対ウマイ奴!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【レビュー】One-NetbookのゲーミングPC『ONEXPLAYER』の力は? 昨今流行りつつあるモバイルゲーミングPC
東ハトがキャラメルコーンのモンブラン味とスイートポテト味を発売 これ絶対ウマイ奴!
//valuecommerce //popin //popin amp