2021/07/21 09:45:57

0

エンタメ

【動画】浮き輪に赤ちゃんを乗せてた両親 目を離したら1.6キロ先に漂流

デル株式会社


チュニジアのビーチで赤ちゃんが漂流


17日の17時頃、チュニジア北東部のビーチでチューブに乗っていた1歳の女の子が流されるという事件が起きた。

一緒に公開した映像の中の色とりどりのチューブに乗った赤ちゃんは、大海原にふわふわと浮いている。やがてジェットスキーに乗った救助隊が到着し、救助隊員1人が赤ちゃんを助けるのに成功した。

ジェットスキーに乗った赤ちゃんはすぐ泣き出し、救助隊は赤ちゃんをなだめながら再び海岸に戻った。

幸い、赤ちゃんは怪我をせず無事だという。

海岸から1マイル(約1.6キロ)離れた地点まで赤ちゃんが流された理由について、現地メディアは「両親がしばらく目を離した間、海岸で遊んでいた赤ちゃんが風や潮に押し流されたようだ」と話した。

映像を見たネットユーザーは「親はいつも赤ちゃんを見ている必要がある」と指摘し、赤ちゃんが無事救助されたことに安堵した。

一方、当局は、暑くなるにつれ避暑客が増加することによって、このような事故が発生する可能性があるとし、海岸で子供が流されないように親たちに格別の注意を呼びかけた。

今回も下手すればサメに食べられていた可能性もあり、赤ちゃんが浮き輪から落下していたらそれこそ助かっていなかっただろう。




チュニジアのビーチで赤ちゃんが漂流


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"2200年前に水没したエジプトの古代都市の遺跡が発見
キッザニア甲子園にマウスコンピューターのパビリオンが登場! パソコンについて深く学べる 『パソコン工場』パビリオンがオープン!<イベントレポート>

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"2200年前に水没したエジプトの古代都市の遺跡が発見
キッザニア甲子園にマウスコンピューターのパビリオンが登場! パソコンについて深く学べる 『パソコン工場』パビリオンがオープン!<イベントレポート>
//valuecommerce //popin //popin amp