2021/07/23 22:39:47

0

政治・経済・社会

韓国MBC 東京五輪生中継でやらかす 「ウクライナ=チェルノブイリ」「エルサルバドル=ビットコイン採掘」と表現


韓国MBC放送 ウクライナ=チェルノブイリ


2021年7月23日の20時から開会式が行われた東京五輪だが、現在は入場が始まり予想以上の盛り上がりを見せている。
当初はケチが付き無観客で盛り上がらないだろうと言われていたが、入場行進が始まるとゲーム音楽のメドレーとなりその盛り上がりはネットの実況もヒートアップ。

そんな東京五輪の生中継を行っているのは日本だけで無く韓国でも行われた。韓国ではMBCが中継を行っているのだが、その際に各国の入場に会わせて資料画像や写真が公開された。

その中でウクライナの際には「チェルノブイリ」の写真、そしてエルサルバドルのときはビットコインの画像を使用した。

チェルノブイリは1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の資料写真で、エルサルバドルはビットコイン法定貨幣に採択する法案を通過させ、話題になったことがある。

これを見ていた視聴者は「一線を越えてる」、「正気か?」、「MBC閉鎖させろ」、「MBC放送も左派が実権を握っているので、完全に変わった」という批判の声が挙がっている。

MBC側も事態を把握しているようだ。


ソース



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"選手村のダンボールベッドに不満続出 崩れるのを恐れ床で寝る選手まで
韓国メディア「帝国主義の象徴である“君が代”が開会式で歌われた」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"選手村のダンボールベッドに不満続出 崩れるのを恐れ床で寝る選手まで
韓国メディア「帝国主義の象徴である“君が代”が開会式で歌われた」
//valuecommerce //popin //popin amp