立花孝志「もうおふざけはしない」→ M-1のようにオーディションで1000万円と全国比例公認権


N1グランプリ


「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の党首である立花孝志が来年の参院選の候補者をM1グランプリのように決めたいとツイートしている。

優勝者には1000万円分の政治活動資金と全国比例公認権が与えられる。

衆院選惨敗だったNHK党だが立花孝志は「もうおふざけはしない」と発言。しかし早速オーディションで候補者を決めるという。

候補者を決める投票を行うと言うおかしな図式になっているが、変な人が優勝してもNHK党は公認しそうだ。
M-1グランプリならぬN-1グランプリ?

コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Ankerのモバイルバッテリー下取り&買い換えサポートをストアで開始
⼀般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命バッテリーを搭載した『Anker 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)』を販売開始!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"Ankerのモバイルバッテリー下取り&買い換えサポートをストアで開始
⼀般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命バッテリーを搭載した『Anker 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)』を販売開始!
//valuecommerce //popin //popin amp