2022/01/04 18:01:06

0

エンタメ

【2022年開校】日本初のeスポーツ高校について簡単に紹介

eSports
皆さん!何と2022年4月に日本で初めてのeスポーツの高校が開校します。世界でも注目されるeスポーツは拡大の一途をたどっていますが、いよいよ日本でも、高校から専門技術や知識を学ぶことができるようになります。ここでは、日本初のeスポーツについて知っておきたいことを簡単にわかりやすく説明します。ブックメーカーに興味のある方はボーナスコードを使ってeスポーツに参加しましょう。

シブヤeスタジアムを拠点とするeスポーツ専門の高校

2022年4月に開校する「eスポーツ高等学院」は、若いうちにゲームの仕組みやプログラム構造を学ぶために設立された高等教育機関です。北米ではすでにeスポーツに対する奨学金制度を設け、選ばれた学生を多くの教育機関で積極的に受け入れていますが、日本はこれが初めてです。

eスポーツ専門学院は将来、プロゲーマーやストリーマーになりたい、プログラマーの知識を得たい、という若者に対し、専門講師やプロフェッショナルを迎え、実際の機器やプログラムを用いて指導・教育をするカリキュラムを組んでいます。学校は渋谷のど真ん中にあり、構内には40台のハイスペックゲーム機器、そして最先端のデジタル設備がズラッと並ぶ環境が整っています。

eスポーツ高等学院のプログラムは?

eスポーツ高等学院では以下のような教育プログラムを準備しています。

・基礎学習:卒業まで(3年間)に必要な基礎的な知識や技術を学びます。
・ゲームトレーニング::FPS, TPS, RTSなどの人気ジャンルを中心にトレーニングを行い、イベント参加に根ざしたプロからの徹底指導を受けます。
・ケアトレーニング:Vチューバーになるための知識、メンタルケア、ボディーケアをはじめ、視力や目のケア、食育などを学びます。
・フリーゲームトレーニング:週末や放課後にゲームの練習ができるすべての課外授業を体験します。
・eXeフィールド Akiba‐NTTe-Sports:eスポーツの聖地「Akiba-NTTe-Sports」で特別授業を受けます。

その他、学生によっては個別指導や個別相談を受けることも可能です。

eスポーツ高等学院を卒業後した後の進路は?

「普通の高校とは違うけど、卒業後の進路先はどうなるの?」と心配する学生さんもいるかもしれませんね。eスポーツ高等学院ではゲーム関係に特化した特別な授業を専門家やプロから直接学ぶことができます。そのため、卒業後の就職もゲーム関連のフィールドですぐに役に立つ知識ばかりを習得できる!ということを忘れないようにしましょう。以下に卒業生の活躍の場となる例を挙げてみます。

・3DCGデザイナー
・プロゲーマー
・ストリーマー
・ゲーム開発
・ゲームデザイナー
・ゲームディレクター
・ゲーム編集者
・プログラマー
・ゲームライター
・ゲーム実況解説者
・VR/MRクリエイター
・映像クリエイター
・VTuber
・一般ゲーム会社への就職 その他多数

まとめ

日本初のeスポーツ専門の高校「eスポーツ高等学院」は渋谷のど真ん中にあり、ゲーム関連のあらゆることが学べるプロ育成の教育機関です。日本でもeスポーツが熱くなってきていますが、将来はeスポーツに関連した仕事に就きたい!という学生さんには、願ってもないチャンスとも言えるでしょう。

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"愛犬のヨークシャー・テリアが代々木公園で失踪 保護してくれた人に500万円の懸賞金
正しいオンラインカジノを選ぶための3つのコツ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"愛犬のヨークシャー・テリアが代々木公園で失踪 保護してくれた人に500万円の懸賞金
正しいオンラインカジノを選ぶための3つのコツ
//valuecommerce //popin //popin amp