谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)と一緒に観る「Planet Poem」上映会 11月18日(金)開催決定! 『Sony Park展 KYOTO』本日11月11日(金)よりスタート!



Sony Park展 KYOTO

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)が、京都市内の京都新聞印刷工場跡(京都新聞ビル地下1階)とロームシアター京都の2会場にて開催する『Sony Park展 KYOTO』が、本日2022年11月11日(金)からスタートしました。
『Sony Park展 KYOTO』では、変わり続けるソニーがいま取り組む6つの分野「ゲーム、音楽、映画、エレクトロニクス、半導体、金融(ファイナンス)」を、「ゲームは、社交場だ。」「音楽は、旅だ。」などのイベントテーマに変換。そこに岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millennium parade、YOASOBI、Creepy Nutsの6組のアーティストが加わって、体験型企画を展開します。
なお、11月18日(金)に、追加プログラム『谷中敦と一緒に観る「Planet Poem」上映会』の開催が決定しました。詳しくは以下詳細よりご確認ください。

『Sony Park展 KYOTO』概要

期間:2022年11月11日(金)~23日⁠(水・祝)
時間:10:00~18:00(最終入場時間 17:30) 会場:京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)
ロームシアター京都
料金:入場無料
Web:https://www.sonypark.com/sonyparktenkyoto/
Instagram:https://www.instagram.com/ginzasonypark/
#sonypark展kyoto
共催:京都新聞(京都新聞印刷工場跡会場)
Sony Park展 KYOTO

■「Sony Park展 KYOTO」展示内容

※詳細内容は Sony Park展 Webページをご確認ください https://www.sonypark.com/sonyparktenkyoto/
[第一会場] 京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)

『ゲームは、社交場だ。』with 岡崎体育
「Playlist by 岡崎体育」では、歴代PlayStation®のゲームタイトルの中から「社交場」のテーマに合わせて岡崎体育が作品をセレクト。展示のQRコードをスマートフォンで読みこむと、岡崎体育が自身の思い出やエピソードを交えてゲームを紹介する音声コンテンツをお楽しみいただけます。一部のタイトルは、当時の実機でのプレイも可能です。
ゲームは、社交場だ。

『音楽は、旅だ。』with 奥田民生
「音楽は旅だ、と感じるあなたの楽曲を教えてください」というテーマの下、奥田民生をはじめ、Ginza Sony Parkとゆかりのあるアーティスト130組以上が参加する展示「そして、音楽は旅に出る。」。アーティスト自身が自分の楽曲の中で「旅」だと考えた1曲をセレクトしました。お渡しするヘッドホンのプラグを空港のバゲージクレームのようなBOXに挿してさまざまな楽曲を聴いて巡る体験です。

『ファイナンスは、詩だ。』with 東京スカパラダイスオーケストラ
東京スカパラダイスオーケストラの楽曲「Prism」「倒れないドミノ」とともに、星と詩(ポエム)が融合する、新たなプラネタリウムプログラム「Planet Poem(プラネタポエム)」。ナレーションを担当するのは、東京スカパラダイスオーケストラでバリトンサックスを担当し、多くの作詩を手掛ける谷中敦。登場するポエムは、「ファイナンスは、詩だ。」というテーマに合わせて谷中敦が特別に書き下ろした作品です。
『ファイナンスは、詩だ。』with 東京スカパラダイスオーケストラ

『映画は、森だ。』with millennium parade
King Gnuの常田大希率いるmillennium parade(ミレニアムパレード)と彼らのアートワークを手掛けるクリエイティブレーベルPERIMETRON(ペリメトロン)とともに創る、独自の世界観があふれる「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」が再び登場。また、「映画の森」では、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの歴代映画100作品の言葉(台詞)のみで構成された森の中を巡りながら、配役や予告編からではなく、心動かされた台詞から映画に出会う体験をお届けします。
『映画は、森だ。』with millennium parade

『半導体は、SFだ。』with YOASOBI
「大正浪漫 -NOVEL INTO MUSIC-」では、 YOASOBIの楽曲「大正浪漫」とともに、この原作小説の世界を体験いただけます。来場者が特別な「電灯」で壁面を照らすことで影絵のアニメーションが浮かび上がる、インタラクティブな映像体験です。ミュージックビデオとは、ひと味違った体験を通して、主人公たちの描かれた物語や楽曲の世界観をお楽しみいただけます。また、小説がプリントされたオリジナルポスター(数量限定)をお持ち帰りいただけます。
『半導体は、SFだ。』with YOASOBI

『エレクトロニクスは、ストリートだ。』with Creepy Nuts
Sony Park展だけの架空のラジオ番組「Creepy Nuts ”Park Radio”」をお聴きいただけます。Creepy Nutsの2人がパーソナリティとなって、ソニーブランドの逸話やウォークマン®の誕生秘話、ソニーのファウンダーの名言などから、その根底にあるストリート的な精神を、独自の視点と解釈で紐解き語ります。また、「DJ Matsunaga Routines for Ginza Sony Park」では、世界最大規模のDJ大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」のワールドチャンピオンであるDJ松永がプレイしたルーティン2曲を大画面でお楽しみいただけます。
『エレクトロニクスは、ストリートだ。』with Creepy Nuts

【追加プログラム開催決定!】谷中敦と一緒に観る「Planet Poem」上映会

『谷中敦と一緒に観る「Planet Poem(プラネタポエム)」上映会』は、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦と一緒に星とポエムと楽曲に包まれる非日常的な体験をお楽しみいただける、限定20名様のプレミアムな体験です。当日は上映会の後、「言葉は宇宙」をテーマにしたスペシャル鼎談も開催します。このイベントへ参加される方を抽選で募集します。ご希望の方はSony Park展 Webページよりお申し込みください。

日程:2022年11月18日(金) 18:00~19:30
会場:京都新聞ビル1F「Planet Poem」エリア
料金:無料(抽選)
抽選申込期間:
2022年11月11日(金) 9:00~11月13日(日) 23:59
結果発表:
2022年11月15日(火) お昼頃に結果通知メールでお知らせ 抽選申込方法:
Peatix募集ページよりお申し込みください。
https://sonyparktenkyoto-planetpoem-specialevent.peatix.com ※お申し込みは、1人(1アカウント)につき1回、1枚まで。
※募集要項詳細やご注意事項につきましては、募集ページをご覧ください。
Planet Poem

【特別展示】玉山拓郎「Static Lights : Tilt and Rotation」

京都新聞印刷工場跡の余白スペースでは、現代美術家の玉山拓郎による光のインスタレーション「Static Lights : Tilt and Rotation」を行います。天井高が約10mにも及ぶ空間で、特別な空間体験をぜひお楽しみください。

玉山拓郎(Takuro Tamayama)
1990年、岐阜県生まれ。東京都在住。愛知県立芸術大学を経て、2015年に東京藝術大学大学院修了。身近にあるイメージを参照し生み出された家具や日用品のようなオブジェクト群、映像の色調、モノの律動、鮮やかな照明や音響を組み合わせることによって、緻密なコンポジションを持った空間を表現している。近年の主な展覧会に、「2021年度第3期コレクション展」(愛知県美術館、2022)、「Anything will slip off / If cut diagonally」(ANOMALY、2021)、「開館25周年記念コレクション展 VISION Part 1 光について / 光をともして」(豊田市美術館、2020)など。
・WEB:http://anomalytokyo.com/artist/takuro_tamayama/
・Instagram:https://www.instagram.com/takurotamayama/

玉山拓郎「Static Lights : Tilt and Rotation」

玉山拓郎「Stat
ic Lights : Tilt and Rotation」

[第二会場] ロームシアター京都

『“My Story, My Sony” 特別展示』
“My Story, My Sony”をテーマに、歴代のソニー製品やエンタテインメント(音楽、映画、ゲーム)の作品などが集まる特別な展示プログラムです。ソニーが創業して現在に至るまでの歴代の商品を、ソニーグループとして過去最大級の800点以上展示。あなたが使っていた思い出の商品もこの中にあるかも。さらに、国内初となるアンディ・ウォーホルが愛用していた実物のウォークマンが展示されるなど、各時代の文化やユーザーとの接点を象徴する展示を展開します。また、ロームシアター京都 1Fプロムナードにはラジカセ「CFS-99」を巨大化させた、ラジカセ型のジュークボックスを設置します。

『“My Story, My Sony” 特別展示』

『“My Story, My Sony” 特別展示』

※ 「Sony Park展 KYOTO」入場方法について
「Sony Park展 KYOTO」両会場とも予約なしでご入場いただけますが、密を避けて安心して楽しんでいただけるよう、入場制限をさせていただくことがありますのでご了承ください。
なお、京都新聞印刷工場跡会場については、事前予約していただくと待たずに入場できます。
詳しくはSony Park展 Webページをご覧ください。
https://www.sonypark.com/ginza/037/entry.html

コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
""奇跡の貝"が愛犬の健康をサポート 小型犬向けのプレミアムフードがついに登場! 『ミシュワン 小型犬用 ドッグフード』
Anker史上最大容量かつ最高出力の⻑寿命ポータブル電源を予約販売開始 同容量の拡張バッテリーと高出力ソーラーパネルも同時に登場

関連記事

人気のFusion シリーズから最大45Wの高出力モデルが登場 『Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)』を販売開始

2022/12/01 11:00:37

テックワン AMD Ryzen 7 6800U搭載「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版 国内正規版」を発売

2022/11/25 11:41:19

「Amazonブラックフライデー」にて、Ankerグループ170製品以上を最大50%OFFで販売

2022/11/24 08:20:01

【UGREEN】7日間のビッグセール『Amazonブラックフライデー』 にてUGREENの人気ガジェットが最⼤45%OFFで販売!

2022/11/24 08:15:58

有識者「iPhoneが水没したら米の袋に入れたら良い!」 → Apple「米の袋に入れないでください!壊れます」

2022/11/22 06:29:02

ヤーマンのホームエステブランド「mysé(ミーゼ)」が3周年を迎えイベント開催!

2022/11/21 11:44:20

iPhone14シリーズに最⼤30Wで急速充電可能なモバイルバッテリー 「Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)」を販売開始

2022/11/17 11:00:58

Anker史上最大容量かつ最高出力の⻑寿命ポータブル電源を予約販売開始 同容量の拡張バッテリーと高出力ソーラーパネルも同時に登場

2022/11/14 11:00:44

【Spigen】ガジェット好き注目!iPhoneの内部を表現したケース「ゼロ・ワン」が発売開始

2022/11/11 10:16:29

【CIO】USB Type-C 2ポート充電器『NovaPort DUO 45W』『NovaPort DUO 30W』に電力自動振り分け機能”Nova Intelligence”追加対応版をリリース

2022/11/07 10:18:25

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


""奇跡の貝"が愛犬の健康をサポート 小型犬向けのプレミアムフードがついに登場! 『ミシュワン 小型犬用 ドッグフード』
Anker史上最大容量かつ最高出力の⻑寿命ポータブル電源を予約販売開始 同容量の拡張バッテリーと高出力ソーラーパネルも同時に登場
//valuecommerce //popin //popin amp