2015/05/04 21:21:39

0

政治・経済・社会

明治の産業革命遺産が世界遺産登録に適当と勧告 韓国が「朝鮮人強制労働施設だった」と反発

八幡製鉄所


明治の産業革命遺産が世界文化遺産に推薦している「明治日本の産業革命遺産」の施設について、ユネスコが世界遺産に適当と勧告発表。今年7月にドイツで開催される世界遺産委員会で正式決定が下される。

しかしそんな発表を受けて、韓国が早速反発している。「明治日本の産業革命遺産」は朝鮮人強制労働施設だったとしており、世界遺産に相応しくないと理由づけている。
具体的には「強制労働が行われたという歴史的事実を無視したまま、産業革命施設のみ美化させ、世界遺産に登録することに反対する」としている。

参照
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=001&aid=0007572817&sid1=001
http://www.tbs.seoul.kr/news/bunya.do?method=daum_html2&typ_800=9&seq_800=10085984


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国でエレベーターのドアが開いたまま暴走! 挟まれる寸前で脱出
ユーチューバーのシバターが弟子を募集 「動画を俺のチャンネルにアップして1年間続ける人!」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国でエレベーターのドアが開いたまま暴走! 挟まれる寸前で脱出
ユーチューバーのシバターが弟子を募集 「動画を俺のチャンネルにアップして1年間続ける人!」