2015/05/12 17:29:17

0

エンタメ

自民党ドローンの飛行禁止区域を設ける方針 罰則は1年以下の懲戒か50万円以下の罰金

ドローン


自民党はドローンの飛行禁止区域を設けることを定めるとしている。首相官邸や国会議事堂など国の重要施設上空を飛行禁止区域とし、罰則は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられる。

ドローンは首相官邸の落下を機に注目を浴びており、規制するようにと早急に法改正が進めれた。購入時に氏名と住所の登録が必須となり、5キロ以上飛ぶ高性能ドローンは国家資格が必要となる。
法案をとりまとめ本国会中成立を目指す方針。

関連記事

ドローン購入時に氏名や住所登録義務付ける制度 高性能ドローンには国家資格が必要
【動画】今話題のドローンを飛ばしたら小学生が集まって大人気に!

  


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"新宿集団暴行殺人事件の加害者達が風俗関係の仕事で働いていることが判明 男性に声を掛けて体を売る仕事
【App】『iPad(mini/Air)』をセカンドディスプレイにする『Duet Display』がWindowsに対応!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"新宿集団暴行殺人事件の加害者達が風俗関係の仕事で働いていることが判明 男性に声を掛けて体を売る仕事
【App】『iPad(mini/Air)』をセカンドディスプレイにする『Duet Display』がWindowsに対応!