『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様

YouTube


動画共有サービス『YouTube』のプレイヤーがスッキリした見た目に変更されたようだ。昨晩までは通常の見た目だったが、今朝動画を再生してみると見慣れないプレイヤーに変更されているのがわかる。旧インターフェイスと機能は変わらないが、よりフラットな見た目となっている。

再生停止の横に「次へ」アイコンが来たくらいだろうか。ただ今回のプレイヤーはシークバーだけでなく全てのアイコンが映像に被っている仕様。以前のはシークバーが太くなり映像に少し被るくらいだったが、シークバーやアイコンが映像に被る変更はどうなのだろうか。

ちなみに被っている箇所は、マウスカーソルを映像から出せば即時に全てが消えて映像だけになる。

旧プレイヤー

 

ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"動画配信サービス『Netflix』の日本サービス開始日決定! 『テラスハウス』新シーズンやマーベル『デアデビル』などオリジナル動画も配信
【ゴゴデジ】Ankerの超小型モバイルバッテリーが発売 スティック型で最大容量を実現

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様」への2件のフィードバック

  1. 『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様 — http://t.co/pDMFkUZsBP

  2. @matatabu より:

    » 『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様 http://t.co/oqU3uW0C7d
    ブラックリスト機能つけてくれるだけでいい
    歌ってみた 踊ってみた ゆーちゅーばを片っ端から登録できるならそれでいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"動画配信サービス『Netflix』の日本サービス開始日決定! 『テラスハウス』新シーズンやマーベル『デアデビル』などオリジナル動画も配信
【ゴゴデジ】Ankerの超小型モバイルバッテリーが発売 スティック型で最大容量を実現