【ゴゴデジ】Ankerの超小型モバイルバッテリーが発売 スティック型で最大容量を実現

Anker PowerCore+ mini


モバイルバッテリーの容量もどんどんと大容量化が進みさらに小型化された。今回紹介するAnkerはそんなモバイルバッテリーの老舗中の老舗。『Anker PowerCore+ mini』という製品で容量は3350mAhとなっている。

USBポートは1個でスマートフォンやモバイルWi-Fiルーターなどのデバイスを1個充電するには十分。なによりその形状が特徴的。実に持ち運びやすいデザインで女性の小さなバッグにも忍ばせておくことができる。

Anker独自技術PowerIQテクノロジーにより、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能(最大 1A)。中のバッテリーは高い安全製を誇るパナソニック製3350mAhバッテリーセルを採用し、スティックタイプのモバイルバッテリーで最大容量を実現。USBポート横のLEDの色により残量も分かるようになっているぞ。
このスティック型モバイルバッテリー『Anker PowerCore+ mini』にはmicroUSBケーブルと専用ポーチが付属する。

カラーはゴールド、シルバー、ピンクの3種類となっており、1799円のところを発売記念価格で1399円となっている。
Ankerは元Google社員が作った会社でモバイルバッテリーや、USB充電器などを発売しているメーカー。

  

パッケージ

バッテリー残量

付属品

ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様
サイバーエージェントがラジオ生放送出来るアプリをリリース!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『YouTube』のプレイヤーが変更! 映像にシークバーやアイコンが被る仕様
サイバーエージェントがラジオ生放送出来るアプリをリリース!