LINEが生放送サービスに参入 個人配信も2016年に早々に開始

tw fv ht gg pk

LINE LIVE


LINEが生放送サービス『LINE LIVE』をリリースした。スマートフォン向けアプリのほかに、ブラウザでの閲覧も可能で、今日行われた『LINE LIVE』の発表の模様も見ることが可能。

昨今普及する、『Ustream』、『ニコニコ生放送』、『ツイキャス』、『アフリカTV』に続き『LINE』も生放送サービスに参入。既に数億人のユーザーを抱えているLINEは『ニコニコ生放送』や『ツイキャス』からユーザーを集客する狙い。

生放送は放送後はアーカイブとして保存され、無料で閲覧可能。生放送サービスは広告モデルで展開される。既にアーティスト・タレント・モデルなど600名がアカウントを開設している。

ライブ配信者に対してリスナーが投げ銭をしたり、プレゼントを送ったりすることも可能。また配信者が紹介した商品やサービスを視聴者がすぐに購入できるような仕組みも実装予定。

現在は個人での配信はできないが、2016年早々にも個人配信に対応するとしている。ユーザー数が減っているニコニコ生放送にとっては痛手になりそうだ。

LINE LIVE (iOS)
LINE LIVE (Android)
ウェブブラウザ版

  

下町ロケット【TBSオンデマンド】

広告についての問い合わせはこちら




この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スカートを穿き忘れて出社した女性の壮絶なツイートが話題に! 「安心してください!穿いてませんよ」
『Mr Children』の名曲の歌詞をまんま流用し発売? 完全一致部分が多数

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

5 thoughts on “LINEが生放送サービスに参入 個人配信も2016年に早々に開始”

  1. 匿名 より:

    横山緑はこれでも頑なにニコニコを続けるんだろうな

  2. @CONOYA_ROW より:

    LINEが生放送サービスに参入 個人配信も2016年に早々に開始 | ゴゴ通信 |ニコ生終了のお知らせ https://t.co/3VWu4mwX0o

  3. @wakeneko1206 より:

    » LINEが生放送サービスに参入 個人配信も2016年に早々に開始 https://t.co/s39Vqpt61k

  4. @pepe_pen より:

    » LINEが生放送サービスに参入 個人配信も2016年に早々に開始 https://t.co/bEZHwECOqn

匿名でコメントが可能です

"スカートを穿き忘れて出社した女性の壮絶なツイートが話題に! 「安心してください!穿いてませんよ」
『Mr Children』の名曲の歌詞をまんま流用し発売? 完全一致部分が多数