Googleマップに「カニの爪」なる表記が存在 そこには何があるの行ってみたら衝撃の事実が!



カニの爪

Googleマップに「カニの爪」という表記が確認された。場所は北海道の紋別市の海岸沿い東側。これを見つけた人が実際に現地まで何があるか見に行ったところ衝撃の物が見つかった。

なんと「カニの爪」と記載されている場所には、実際に巨大なカニの爪が設置されていた。高さ12メートル、幅6メートル、重さ7トンのこのカニの爪。昭和50年に作られた物で紋別市の観光スポットやデートスポットとなっている。

Googleストリートビューでも確認できるこのカニの爪。40年前から存在していたというのが衝撃。

カニの爪

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【TGS2015】あの名作シミュレーションの続編『ボコスカウォーズ2』が展示!
佐野研二郎デザインの東京五輪エンブレム ベルギー劇場が訴訟取りさげ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【TGS2015】あの名作シミュレーションの続編『ボコスカウォーズ2』が展示!
佐野研二郎デザインの東京五輪エンブレム ベルギー劇場が訴訟取りさげ