技適を取得ミスで出荷したスマホ『UPQ Phone A01』を全回収



UPQ Phone A01

女性社長が設立したUPQ(アップ・キュー)ブランドのスマートフォン『UPQ Phone A01』が技適(技術基準適合証明)を取得していないとして指摘されていた。

通常スマートフォンや携帯電話など電波を使用する端末は技適と呼ばれる物を取得し端末のどこかに記載、もしくはOS内に記載する必要がある。技適を取得していないものを国内で使用すると違法となるのだ。技適違反で捕まった前例は無いが、『UPQ Phone A01』が正しい技適を取得していなかった。これによりUPQは同スマートフォンの全回収を発表した。『UPQ Phone A01』はAndroid5.1搭載で安価な端末として注目を浴びていたスマートフォン。

UPQは女性社長がカシオから独立した会社でつい先日もテレビで特集されていた。そんな矢先に技適未取得ミスのトラブルである。現在UPQのウェブサイトには「初期出荷分回収のお願いに関する訂正について」という謝罪文が掲載されている。初回ロットを所有している人は返送キットで手順に従って返送しよう。

なお「D15-0035018」という技適マークを取得しているのでデータ通信のみは可能で、音声通話を行うと法律違反となる。本来取得すべき技適は音声通話も可能な「AD15-0035018」だったとしている。

「『UPQ Phone A01』初期出荷分回収のお願い」に関する訂正について

謝罪文

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スマートグラスを使った野球観戦の実験が台湾ファン向けに行われる オリンピックで実用化してほしい!
【App】メモを保存出来る『Google Keep』アプリのiOS版がリリース

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「技適を取得ミスで出荷したスマホ『UPQ Phone A01』を全回収」への1件のフィードバック

  1. 技適を取得ミスで出荷したスマホ『UPQ Phone A01』を全回収 | ゴゴ通信 http://t.co/NNye66dM99

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"スマートグラスを使った野球観戦の実験が台湾ファン向けに行われる オリンピックで実用化してほしい!
【App】メモを保存出来る『Google Keep』アプリのiOS版がリリース