アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円



クラタス

なんでも売っていることで有名なオンラインストア、アマゾンでついにロボットが販売開始された。販売されているロボットは国内の知って居る人は知っている有名な『クラタス』。ワンダーフェスティバル2012夏にも来ていたので実際に見たことがある人もいるのではないだろうか。

そんな水道橋重工が制作している『クラタス』がアマゾンで販売されていると話題に。しかもそのお値段が1億2000万円。しかし送料が350円と破格である。お金に余裕がある人は置き場を確保してアマゾンでポチって購入するだけ。

残念ながらアマゾンプライム対象外の商品なので翌日発送や送料無料にはならないぞ。

ワンフェス2012夏

ワンフェス2012夏

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"UPQが液晶ディスプレイの発送延期でまたもトラブル 委託工場が別の大手メーカーの注文を優先&中国の祝日
東京ゲームショウ2010の時点で既にドローン旋風が来ていた!?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円」への4件のフィードバック

  1. @onogamida より:

    ついにこんな時代がやってきたのか・・・
    » アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円 http://t.co/tCB8rITnSW

  2. » アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円 http://t.co/I4mr8nBONI そんな水道橋重工が制作している『クラタス』がアマゾンで販売されていると話題に■何周遅れなんだ??

  3. 横山緑 より:

    別にこのロボットは2年前から売ってるだろ。なんか最近販売開始されたみたいな書き方はどうかと思う。

  4. @geiruando より:

    » アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円 http://t.co/hZ9VNdMdsa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"UPQが液晶ディスプレイの発送延期でまたもトラブル 委託工場が別の大手メーカーの注文を優先&中国の祝日
東京ゲームショウ2010の時点で既にドローン旋風が来ていた!?