東京ゲームショウ2010の時点で既にドローン旋風が来ていた!?



AR.Drone

過去の取材の写真や資料をたまに見返すことがあるが、先日行われた『東京ゲームショウ2015』が終わったあとに過去の東京ゲームショウはどうっったのかと気になり過去に取材していた東京ゲームショウの写真を掘り下げていたところ面白い物が沢山見つかった。

その中でも気になったのが、『東京ゲームショウ2010』の際に取材したドローンである。この頃取材したのはParrot社の『AR.Drone』という製品でスマートフォンで操作するドローン。

まだ世間に「ドローン」という言葉が浸透しておらず一部のマニアだけのお遊びった頃だ。それが今では首相官邸に落下したり姫路城に落ちたり、ドローン少年が逮捕されたりと世間を賑わすガジェットになってしまった。“ドローン=悪”と思われているかもしれないが、使い方さえ間違えなければ実に便利な物。

当時の貴重な映像も公開しておいたので是非ご覧頂きたい。

TGS2010際に出展されていたドローン

AR.Drone

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円
Googleが『Nexus 5X』と『Nexus 6P』を発表 本日より予約受付開始で発送は10月下旬

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"アマゾンでついにロボットを販売 お値段1億2000万円
Googleが『Nexus 5X』と『Nexus 6P』を発表 本日より予約受付開始で発送は10月下旬