2015/11/09 09:48:12

1

エンタメ

中国で発見された総画数56画のとんでもない漢字が話題に 日本には84画の漢字も

biang


中国でここ最近話題になっているとある漢字がある。それは普段はまず使われることはない常用漢字ではない特別な漢字で、総画数が56画というもの。繁体字で使われる物で読み方は「biang」と発音するようだ。これが話題になったのは中国のミニブログ『微博』。

では日本で画数が最も多い漢字は何画なのだろうか。実は上記の漢字よりも多い84画の「たいと」、もしくは「だいと」という2つの漢字が存在する。その組み合わせがとんでもなく、雲が3つに龍が3つという漢字である。

今は使用されていないが、中国では128画の漢字も存在した。「田」を16個に「回」を8個書くというこれまたとんでもない漢字。読みは「ホウ・ビョウ」である。現在は使用されていないので、実質現在の総画数で最も多いのは上記の「biang」になるが、日本を含めると日本の「たいと」の方が多くなる。

タイト

ホウ・ビョウ

広告についての問い合わせはこちら




プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"鹿せんべいをあげる女子中学生が鹿にスカートをめくられる動画
楽天で6048円の高級ハムを648円と誤表記販売 一方的にキャンセルにレビュー大荒れ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国で発見された総画数56画のとんでもない漢字が話題に 日本には84画の漢字も」への1件のフィードバック

  1. “中国で発見された総画数56画のとんでもない漢字が話題に 日本には84画の漢字も” https://t.co/CVdH5sVRuk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"鹿せんべいをあげる女子中学生が鹿にスカートをめくられる動画
楽天で6048円の高級ハムを648円と誤表記販売 一方的にキャンセルにレビュー大荒れ