2015/12/16 02:20:51

0

アプリ

【App】単純だけどハマってしまうゲーム『Jump Warrior』 ひたすらジャンプして敵を倒せ

Jump Warrior


単純なゲームほどはまってしまうもの。今回紹介するゲームもそんなハマってしまうゲームの内の1つ。『Jump Warrior』というゲームで、iOSでリリースされているゲーム。

主人公は高台の上に立っており、そこから落ちないように次の高台に向かってジャンプするだけ。左右に動く矢印があるのでタイミングを見てタップ。すると今度は矢印にパワーメーターが溜まるので飛びたい分だけ溜めて離そう。

この一連の操作を行うとキャラクターは矢印の方向にジャンプする。次の高台には敵がおり、自分のサークルと敵のサークルが重なると一撃で撃退することが可能。重ならなければ、敵からダメージを受けてしまう。敵は一撃で倒せても倒せなくても消えてしまうので、次の高台を目指そう。

たまに主人公をサポートするアイテムが登場。宝箱やサークルを大きくするリング、攻撃力アップ、お金獲得率100%、ライフ回復など。更に白い霧に入るとボスのミノタウロスとの対戦となる。ミノタウロスは強敵で、ステージにある緑の箇所に逃げることにより攻撃を防ぐことができる。緑の箇所に乗ることができなかったら、大ダメージ&吹っ飛ばしが待っているぞ。エリアから落ちたら即ゲームオーバーだ。

これを繰り返しどこまで進めるかを楽しむゲームだ。ある程度進むと途中で中間ゲートがあるので、それ以降で死んだ場合は中間ゲートからの再出発となる。

敵を倒すことにより主人公は経験値を得てレベルアップ。ステータスを自由に振り分けてどんどん強くしていこう。またアイテムを獲得し更に強くすることも可能。

ただのジャンプゲームかと思いきや主人公を成長させる要素までありなかなかハマるゲームである。最初はジャンプになれないかも知れないが、数分も遊べばコツが掴めるようになるぞ。

一応日本語化されているが、機械翻訳なのでヘンテコなのはご愛敬。Android版も近日中にリリース予定。

Jump Warrior(AppStore)

Jump Warrior

Jump Warrior

Jump Warrior

  

下町ロケット【TBSオンデマンド】

DMM.make 3Dプリント

広告についての問い合わせはこちら




プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国が10000mAhという大容量バッテリーを搭載した変態スマホを発売 『iPad Pro』と同等のバッテリーを搭載
韓国SBSのバラエティ番組が嵐が出演するフジテレビ番組の盗作を認め謝罪 プロデューサ「番組は見たこと無いが結果的に似た」

関連記事

『ドラゴンクエスト ウォーク』を遊んでみた感想 『テクテクテクテク』の方がまだ位置情報ゲームとして面白い

2019/09/05 06:55:56

『ドラゴンクエストウォーク』が9月12日に配信決定! 事前登録も開始

2019/09/05 06:40:22

LINEに文在寅大統領を侮辱するスタンプが投稿され問題に 「どうもムンちゃんです」「破棄!!」などのスタンプ

2019/08/29 01:04:20

スマホゲーム『マリオカートツアー』が9月25日に配信決定! 世界中の都市がコース

2019/08/27 02:45:03

コウメ太夫が警備員に扮して新宿『マンガUP!』広告前で「チクショー!」と突然叫び出すドッキリを決行 しかしバレバレの結果に

2019/08/21 12:00:49

「セブンイレブン」の『7Pay』アプリが不具合続出 チャージもしてないのに決済完了や残高が消えるなど

2019/07/31 04:59:11

スマホゲーム『デュエルオブダイス』がリリース前にサービス中止を発表 理由はキャラ問題?

2019/06/25 09:58:44

即現金化できるフリマアプリがリリース 実際に出会って交渉して物々交換やフリマが可能

2019/06/24 05:41:42

コロプラ社員がセールスランキングを操作するために自社買いによる不正操作が発覚

2019/06/21 05:56:27

リリース7ヶ月で終了した『テクテクテクテク』の後継作品開発をアナウンス

2019/06/13 06:52:37

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国が10000mAhという大容量バッテリーを搭載した変態スマホを発売 『iPad Pro』と同等のバッテリーを搭載
韓国SBSのバラエティ番組が嵐が出演するフジテレビ番組の盗作を認め謝罪 プロデューサ「番組は見たこと無いが結果的に似た」