2016/03/16 17:04:56

0

アプリ

【App】豪華スタッフが贈るラブサスペンス『315 – それは予告された運命の日 – 』配信開始!

315 - それは予告された運命の日 -


アニメやドラマ業界で活躍する人がスタッフとして参加するスマートフォンゲームアプリ『315 – それは予告された運命の日 – 』が3月15日に配信開始された。

このゲームは3月15日に起きた2つの謎を解き明かすという内容。

スタッフにはシナリオ構成・執筆協力に平野靖士氏(ルパン三世 PartIIIなど)、キャラクタースーパーバイザーには柘植伊佐夫氏(『進撃の巨人』やドラマ『龍馬伝』など)が参加。

■『315』ストーリー概要
5年前の3月15日。ひとりの少女が謎の死を遂げた。
それから5年。
あの日と同じ3月15日、同じホテルで殺人事件が起こる。
少女の親友であった紗季は週刊誌記者となり、奇しくも現場に居合わせていた。
ふたつの事件に奇妙な符合を感じた紗季は事件の真相を追い始める。次々と現れる魅惑的で怪し
い人物たち。紗季に忍び寄る黒い影。ふたりの死を巡り深まる謎。
ふたつの事件はつながっているのか…?そして死の真相は?
欲望、裏切り、誘惑、嘘…事件を取り巻く男女の運命が交錯する、ラブサスペンス!

このゲームのPVが公開されているので興味のある方はご覧になってほしい。

タイトル:315 – それは予告された運命の日 –

配信開始日:2016年3月15日
課金体系:無料(App内課金あり)
315 – それは予告された運命の日 -(iOS)
315 – それは予告された運命の日 -(Android)
公式サイト


315 - それは予告された運命の日 -

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"クジラの上に乗ってガッツポーズ 写真コンテスト最優秀作品に批判集まる
ショーンKをホラッチョ呼ばわりしてた自称同級生もホラッチョの可能性 「そんな熊本弁は無い!」の声

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"クジラの上に乗ってガッツポーズ 写真コンテスト最優秀作品に批判集まる
ショーンKをホラッチョ呼ばわりしてた自称同級生もホラッチョの可能性 「そんな熊本弁は無い!」の声