13000円払い4時間かけたラブライブ!のネイルのクオリティが酷いと話題に!


[ad#top3]
痛ネイル


昨今キラキラする普通のネイルではなく痛ネイルなるものも流行っており、ネイルに自分の好きなアニメキャラクターを描いて貰えるサービスがある。

ネイルショップにイラストを持っていくと簡単な物は描いてくれるが、難しいイラストは専門の痛ネイルショップがあるのでそちらがオススメ。今回はそんな痛ネイルの悲劇を紹介したい。

1万3000円支払い4時間掛けて『ラブライブ!』のネイルを頼んだところ、そんでもないクオリティに仕上がったのだ。
イラストを見せて描いて貰ったらしいが、見よう見まねで描いたのか、トンデモないクオリティのネイルが完成。4時間も頑張ってくれたので断ることが出来なかったとか。

ネイルショップ側もイラストを見せた際に「これならできますよー」と言ったそうだ。その結果このクオリティ。
このお店はマンションの一室で1人で経営しているようなお店だったという。

結局この投稿者は秋葉原の痛ネイル専門店に行き再度ネイルをやってもらいに行ったとか。

その結果見事なクオリティの痛ネイルに仕上がったという。キャラクター物は専門店でお願いした方が良さそうだ。


痛ネイル

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ごきげんよう最終回で明かされたCOROZOの声の正体が衝撃過ぎる!
新国立競技場の旧デザインを手がけたザハ・ハディドが死去

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「13000円払い4時間かけたラブライブ!のネイルのクオリティが酷いと話題に!」への3件のフィードバック

  1. @xqueeeeeenx より:

    » 13000円払い4時間かけたラブライブ!のネイルのクオリティが酷いと話題に! https://t.co/PNJCngiS47

  2. 名無しさん より:

    とがしやすたかの絵に似ているw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ごきげんよう最終回で明かされたCOROZOの声の正体が衝撃過ぎる!
新国立競技場の旧デザインを手がけたザハ・ハディドが死去