新国立競技場の旧デザインを手がけたザハ・ハディドが死去


[ad#top3]
BBC


新国立競技場の初期のデザインを手がけた建築家のザハ・ハディドさんが65歳という若さで無くなった。BBCによると死因は心臓発作と報じられている。

2020年東京オリンピックの主会場となる新国立競技場のザハ案は結局、建築費の問題から白紙撤回となった。ザハ・ハディドさんはロンドンオリンピックの水泳会場の設計などでも知られる。

世界中から彼女に設計オファーが相次いでいる程。

新国立競技場 ザハ案

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"13000円払い4時間かけたラブライブ!のネイルのクオリティが酷いと話題に!
講談社のサイトがまとめブログになってる!!!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"13000円払い4時間かけたラブライブ!のネイルのクオリティが酷いと話題に!
講談社のサイトがまとめブログになってる!!!