美術館の床にメガネを置いたら他の客が「アートだ」と勘違い パシャパシャ!



美術品にメガネ

美術館の床にメガネを置いてちょっとイタズラしてみたところ、とんでもないことが起きたという。ほかの客達が「アートだ! 芸術だ」と騒ぎだしじっくり見る人や中にはカメラで写真まで撮影する人まで現れたという。

しかしそのメガネはただのメガネでアートでもなんでもない。このことはTwitterに投稿されており、既に5万リツイートを集めている。
確かに美術館にこのように置かれていそうだが、タイトルも何もないこの作品をアートだと言ってしまうのも少し無理がある。

5万リツイートも集めたので今となっては立派な話題作??


美術品にメガネ

美術品にメガネ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】映画館で大熱唱する韓国人ラブライバーが日本並みに凄い!
舛添知事政治資金問題会見 弁護士は私と私の事務所が選んだ第三者!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】映画館で大熱唱する韓国人ラブライバーが日本並みに凄い!
舛添知事政治資金問題会見 弁護士は私と私の事務所が選んだ第三者!