『iPhone7 Pro』の値段が 14万円と記載! 高すぎる値段にアップルユーザーはついて行けるか?



iPhone7の値段表

次期iPhoneの値段リストのようなものが公開された。『iPhone6s』、『iPhone6s Plus』の値段と比較されており、次期iPhoneと予想される『iPhone7』、『iPhone7 Plus』そして『iPhone7 Pro』まで記載。

値段は中国の通貨「元」で記載されており最も高い物で8888元になるという。8888元は日本円に換算すると14万3000円(2016年6月24日現在)。
『iPhone7 Pro』には3つのモデルがあり、最も安いBaseモデルが11万4000円、Middleモデルが12万7000円、 Top-endモデルが14万3000円となる。
この違いは本体のストレージの容量で、最低のBaseでも32GBで、Middleが128GB、Top-endモデルはiPhone初の256GBとなる。

これらの値段はあくまで「元」での値段なのでそれがそのまま日本で14万円になるかどうかは不明。

ホームボタンが無くなる、イヤホンジャックが無くなるなど様々な憶測が飛び交っているが、今度は値段が高騰するという噂まで舞い込んで来た。
また『iPhone7』と『iPhone7 Pro』との違いも不明で3万円の値段差を出す価値があるのかすら、現段階では判断しかねる。


iPhone7 Plusの値段

ソース:http://9to5mac.com/2016/06/23/iphone-7-pricing-pro-256gb/



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【ゴゴデジ】スマホに簡単に取り付けることができる顕微鏡を入手 マジで凄すぎ!
【動画】ボストン・ダイナミックスの四足歩行ロボットが小型化し進化! 鳥と合体しバナナの皮で滑っても大丈夫?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【ゴゴデジ】スマホに簡単に取り付けることができる顕微鏡を入手 マジで凄すぎ!
【動画】ボストン・ダイナミックスの四足歩行ロボットが小型化し進化! 鳥と合体しバナナの皮で滑っても大丈夫?