2016/08/08 12:43:32

0

アプリ

『ポケモンGO』が6日にアジア15ヵ国でサービス開始! 台湾でも大人気



ポケモンGO

人気スマートフォンゲームアプリ『ポケモンGO』が日本、香港に続きアジア15ヵ国でもサービス提供が開始された。

新たに開始されたのは、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、台湾、パプアニューギニア、フィジー、ソロモン諸島、ミクロネシア連邦、パラオとなっている。

既に台湾では『ポケモンGO』が社会現象となっており、国会議員までポケモンを捕まえたことを報告している。しかし国防省は注意喚起を促しており、軍事施設に進入しないように呼びかけている。

関連:『ポケモンGO』韓国でのリリースは困難? 安全保障上で地図データを国外に持ち出せない



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フジテレビが台湾を批判する番組を放送 取材をうけた台湾人がパクリ扱いされ激怒
『ポケモンGO』韓国でのリリースは困難? 安全保障上で地図データを国外に持ち出せない

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フジテレビが台湾を批判する番組を放送 取材をうけた台湾人がパクリ扱いされ激怒
『ポケモンGO』韓国でのリリースは困難? 安全保障上で地図データを国外に持ち出せない