Onemix3Pro

2016/11/10 12:07:10

0

政治・経済・社会

メキシコのホテルのベッドの下から謎の黒いビニール袋が ビニール袋の中は……



【簡単に説明すると】
・メキシコのベッドの下から謎の黒いビニール袋が
・ビニール袋の中は女性の死体
・死体が存在するベッドで何人もの客が寝泊まりしていた

メキシコのホテルのベッドの下

11月8日メキシコのメキシコシティエルセナドールホテルの客室から謎の黒いビニール袋が発見されその袋の中から死後1週間が経過した女性の遺体が発見された。

報道によるとその部屋から客がチェックアウトして出て行ったあと、掃除係2人が悪臭を感じたという。臭いのもとを発見するために掃除を入念にしていたところ、ベッドの下を確認。そこから黒いビニール袋が発見されたという。

掃除係はビニール袋を捨てる前に開けて中を確認。その中には1人の女性の遺体が入っていた。専門家によると25歳から30歳と推定され、窒息死したことが判明。

ホテルの監視カメラを確認した結果、死亡した女性はある男性とホテルを訪問したことが明らかになった。しかし同行した男性が女性と一緒にいる場面が監視カメラに捉えられなく捜査が難航しているという。

更に衝撃的なのはホテル関係者によるとその死体がベッドの下にある間、様々な客がそのベッドで寝て生活していたと発表。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"小学1年生が心臓移植が必要として1億5000万円の募金を呼びかけ会見 → 嘘でした
【中国】精神病になった息子を鎖に繋ぎ23年間も倉庫に閉じ込めていた父親が非難を浴びる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"小学1年生が心臓移植が必要として1億5000万円の募金を呼びかけ会見 → 嘘でした
【中国】精神病になった息子を鎖に繋ぎ23年間も倉庫に閉じ込めていた父親が非難を浴びる