2016/11/18 16:26:14

0

政治・経済・社会

ソウル検察 「朴槿恵大統領を犯罪容疑を問える」と説明 逮捕もあるか?



【簡単に説明すると】
・ソウル検察が朴槿恵大統領を犯罪容疑に問えると説明
・20日には逮捕したチェ・スンシルなぞを一斉に起訴
・来週にも朴槿恵大統領は事情聴取に応じる

朴槿恵大統領

チェ・スンシル問題を操作する検察は朴槿恵大統領が犯罪容疑として問える状況にあることを明らかにした。

検察の特別捜査本部の関係者は11月18日に記者達に大統領の身分をある記者の質問に「被疑者と特定はしていない」としながらも「立件の有無とは別に拘束被疑者の犯罪に対して重要な参考人である。犯罪疑惑を問える状況」と話した。

この関係者は「今日までの大統領の調査をしなければならなかったが、今日の調査も難しくなりそうだ。大統領の犯罪容疑の有無は被疑者、参考人の陳述と押収物など、さまざまな方法で確保された物的証拠を照らし会わせ、原則に基づき客観的かつ合理的な判断を経て決定されるだろう」と説明。

チェ・スンシルなど拘束された被疑者は20日に一斉に起訴されるのが有力であると明らかにした。
また朴槿恵大統領は来週にも事情聴取に応じると説明している。現役大統領の事情聴取は史上初となっているが、大統領任期中の逮捕は法理中は現在の韓国内の法律では不可能なため、辞任するか法律を変えるしないと拘束は難しいだろう。
また大統領府は12月の日中韓首脳会談に出席の意向を示している。


コメントする(匿名可)

ソース


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"朴槿恵大統領「下野や退陣は絶対にしない」 12月の日中韓首脳会談にも出席の意向
能年玲奈の元事務所レプロのTwitterがジャニーズをブラック企業と批判 → 乗っ取られました

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"朴槿恵大統領「下野や退陣は絶対にしない」 12月の日中韓首脳会談にも出席の意向
能年玲奈の元事務所レプロのTwitterがジャニーズをブラック企業と批判 → 乗っ取られました
//valuecommerce //popin //popin amp