ニコ生配信者が「壊死ニキ」と食事 生存確認する



【簡単に説明すると】
・ニコニコ生放送配信者が壊死ニキを発見
・一緒に食事をする
・壊死ニキは極寒の街中に消える

壊死ニキ

ニコニコ生放送の配信者がネット上で話題となっている男性「壊死ニキ」を偶然見つけ、その男性と交流を行うという暖かい放送が行われた。配信者の名前は野田草履。つい先日、性の喜びおじさんと接触に成功した配信者でここ最近注目を浴びている。

そんな野田草履が今度は「壊死ニキ」を駅の構内で偶然発見。配信の冒頭からサンタの格好で登場した壊死ニキに対して「奢るので食事いきません?」と声をかけるも無視される。諦めずに何度も声を掛けると食事したそうなそぶりを見せ着いてくる壊死ニキ。

行き着いたのは蕎麦屋で壊死ニキは海老天そばを選び、黙々と食べ続け、食べ終わったらそのまま街中に消えて行った。明日は雪は降るという予報だが、その中を防寒具も無しで心配になってしまう。

着ているサンタの服は若者が壊死ニキに与えた物で、過去にその様子がTwitterに公開された。

関連:性の喜びおじさんがニコニコ生放送に出演 「性の喜び」発言の真実を語る
関連:ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪


記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)


壊死ニキ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"日韓軍事情報協定が非公開で署名される 取材出来ない記者がカメラを下に置き取材ボイコット
【ゴゴデジ】世界最小&最軽量でQuick Charge 3.0対応の20000mAhのモバイルバッテリー本日発売

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"日韓軍事情報協定が非公開で署名される 取材出来ない記者がカメラを下に置き取材ボイコット
【ゴゴデジ】世界最小&最軽量でQuick Charge 3.0対応の20000mAhのモバイルバッテリー本日発売