2017/02/09 15:45:51

0

政治・経済・社会

9日に予定していた朴槿恵大統領の事情聴取 直前になり大統領府が拒否し中止に



【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領の事情聴取が中止に
・大統領府側が拒否
・事情聴取は予定を見直しす

朴槿恵大統領

2月9日に予定していた朴槿恵大統領の事情聴取。しかし事情聴取前日になり大統領府がそれを拒否し、検察と大揉め。

朴槿恵大統領は昨年11月4日に声明文を発表し、「検察の捜査には積極的に協力する」としていたが、ここにきて検索の事情聴取を拒否。今回は本人が拒否したわけでなく、大統領府側の拒否であったが、おそらく朴槿恵大統領が事情聴取で全てを話すと都合が悪い人が大統領府内に居る可能性がある。

既に朴槿恵大統領の側近が拘束されており、知人であったチェ・スンシルも逮捕された。

今回中止となった事情聴取はスケジュールを再調整し改めて行うとしているが、この先も拒否を続けそうである。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国が今度は慰安婦像をアトランタに建設予定 アトランタにはCNN本社があり慰安婦彫刻家とずぶずぶの関係
韓国の医師が解剖死体と一緒に記念撮影しSNSに掲載 医師協会は該当医師らを懲戒処分検討

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国が今度は慰安婦像をアトランタに建設予定 アトランタにはCNN本社があり慰安婦彫刻家とずぶずぶの関係
韓国の医師が解剖死体と一緒に記念撮影しSNSに掲載 医師協会は該当医師らを懲戒処分検討