2017/02/28 15:47:30

0

政治・経済・社会

朴槿恵大統領を収賄容疑で立件する方針へ サムスン電子副会長も起訴へ



【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領を収賄容疑で立件へ
・サムスン電子副会長も起訴



韓国、朴槿恵大統領を収賄容疑者として立件する方針が決まった。朴槿恵大統領の疑惑を捜査しているソウル特別検察官のチームは2月28日に、朴槿恵大統領の親友のチェ・スンシル被告と共謀しサムスングループから多額の賄賂を受け取った容疑者と判断し、捜査を検察に引き継ぐ。

朴槿恵大統領は機密文書をチェ・スンシル被告に漏洩しており、チェ・スンシル被告は昨年に逮捕。朴槿恵大統領は検察の捜査に協力すると発言していたが、2月に入ってから事情聴取を拒否し捜査は進展しなかった。

サムスン電子の副会長、李在鎔容疑者(48)を贈賄罪などで2月28日中に起訴する方針も固めた。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"任天堂に訴えられた『マリカー』 今度はディズニーキャラで疾走する
『グルメンピック』出店料が返金されず 詐欺容疑で刑事告訴 関係者男性はフィリピンへ逃亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"任天堂に訴えられた『マリカー』 今度はディズニーキャラで疾走する
『グルメンピック』出店料が返金されず 詐欺容疑で刑事告訴 関係者男性はフィリピンへ逃亡