【動画】階段の上り下りもできる次世代車椅子が登場 スイスの大学生が10人で制作



【簡単に説明すると】
・階段の上り下りが可能な車椅子
・専用のゴムトラックで階段を安全に移動
・2018年の製品化を目標



足が不自由な人や怪我をした人が使う車椅子。唯一難点なのが階段の上り下りができないことだ。エレベーターを探して目的の階に移動、もしくは誰かに手伝ってもらい移動となる。

しかしそんな煩わしさが無くなる次世代の車椅子が開発されている。『scewo』というこの車椅子はスイスのチューリッヒ連邦工科大学の学生10人が2014年に開発を開始したもので、2015年に最初のプロトタイプを完成、そして2018年に市場での販売を目標としている。

『scewo』はどのように階段の上り下りを行うのか? 通常の電動車いすのような移動のほかに、階段になるとゴムトラックが出てきて、それで支えながら階段を移動する。上るときも下りるときも向きは一定で、階段の下の方を向いている。角度は17度から34度を安全に上り下り可能。

車体を高める「エレベーテッドモード」、車椅子を固定する「セーフモード」、そして「トラックモード」が搭載されている。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"メルカリが現金の出品を禁止 今度は高額チャージ済みのSuicaを出品し新たな現金化
ソウル江南に戦闘機集団が飛び「戦争だ」と大騒動に! 警察への通報が相次ぐもただの航空ショーでした

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"メルカリが現金の出品を禁止 今度は高額チャージ済みのSuicaを出品し新たな現金化
ソウル江南に戦闘機集団が飛び「戦争だ」と大騒動に! 警察への通報が相次ぐもただの航空ショーでした