2017/05/28 10:09:11

0

エンタメ

中国の秘境に作られた駅が壮絶だと話題! 想像以上に周りに何も無くまるで核シェルター?



【簡単に説明すると】
・中国の秘境に作られた駅が壮絶
・2015年に作られた比較的新しい駅
・周辺の開発が遅れ駅だけが出来る事態に

曹家湾駅

中国の田舎に作られた駅が話題になっている。話題になっている駅は重慶市にある地下鉄の曹家湾(ツァオチアーワン)駅。何故話題になっているのか?

それは駅の周りが未開発で何も無いのだ。何も無い場所にポツンと作られた地下鉄の入口。まるで核シェルターのようなたたずまい。

しかし中に入ると近代的な駅となっており、綺麗な駅構内や自動改札まである。そればかりか地上へあがるエレベーターも作られている。

この駅は2015年10月に作られた比較的新しい駅で、都市開発の一環で作られた駅。本来はこの周辺にマンションが建ち並びやショッピングセンターなどの施設が作られる予定だったが、地下鉄だけが作られマンションは未だに建設されていない。

この駅の利用者は多い日でも20人くらいで、ゴースト駅となっている。
駅から下りてもバスターミナルやタクシーすら無く、村までは自力で行かなくてはならない。

駅の作られた場所はどこなのだろうか? 見えないだけで本当は村があるんじゃないのか? そう思って地図で確認したところ、本当に秘境のような場所にあり、開発失敗がうかがえる。駅から数百メートル歩くと道路が見えるが、街に行きたいなら北にある蔡家駅の方が便利だろう。この地下鉄の6号線そのものも2013年に開通したもの。

この情報は2015年なので、現在は少しは開発されているかもしれない。

地図

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)


曹家湾駅

曹家湾駅

曹家湾駅

曹家湾駅 内部

曹家湾駅 内部

曹家湾駅 内部

地図

地図



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】忘れ物したため駅の非常停止ボタンを押すおばさん 大騒動に
松本人志「2chに批判されなくなったら引退する」と引退を語る 「たまに痛いところを突く」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】忘れ物したため駅の非常停止ボタンを押すおばさん 大騒動に
松本人志「2chに批判されなくなったら引退する」と引退を語る 「たまに痛いところを突く」