今夜21時から『けものフレンズ』ニコ生特番放送 このタイミングで特番とか コメント規制されるか?



【簡単に説明すると】
・『けものフレンズ』特番が27日の21時から放送
・『けものフレンズ』は大荒れ状態のためコメントが荒れる予感
・規制入るか?

第13回けものフレンズアワー

9月27日の21時より『けものフレンズ』のニコニコ生放送特番『第13回けものフレンズアワー』が放送される。

同作のメインキャストによる作品情報をお届けする番組で、サーバル役の尾崎由香、アライグマ役の小野早稀、イワトビペンギン役の相羽あいななどが出演。

本来は楽しい放送になる予定だったこの特番。しかし25日のたつき監督が外れる騒動以降、『けものフレンズ』は大荒れ状態。ニコニコ動画の『けものフレンズ』関連動画もコメントが大荒れでまともに閲覧出来ない状態となっている。
当然この特番でもコメントが出来るため大荒れは想定内だろうが、公式放送のため放送の妨げとなる連投などは運営がNGに登録し対応するだろう。

・過去の特番でも規制していた

今回の特番に限らず、ニコニコ生放送は荒れそうな放送になるとコメント規制をしてきたことがある。2010年に某大物政治家が出演した際に見て欲しくない言葉は一切表示されず言論統制が行われていた。荒らし行為がNGにされるのはまだ分かるが問題無い言葉まで表示されないようにあらかじめNG登録していたのだ。
今回の『けものフレンズ』特番も数々のNGワードが登録されているかもしれない。
しかもニコニコ生放送の場合は、NGコメントを投稿しても「NGです」と表示されずに一人相撲を取らされるシステムなので気づかないまま、NGコメントを投稿し続けることになる。
いわゆる自分だけ見えているコメントだ。

果たして今夜の特番はどうなるのか。

関連:『けものフレンズ』騒動について報告 「制作会社が辞退したため制作体制を模索 無断での作品利用があった」



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『けものフレンズ』騒動について報告 「制作会社が辞退したため制作体制を模索 無断での作品利用があった」
『けものフレンズ』でニコニコニュースランキングに意図的な操作疑惑 「一時的な非表示は事実」「ロジックによるもの」と回答

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『けものフレンズ』騒動について報告 「制作会社が辞退したため制作体制を模索 無断での作品利用があった」
『けものフレンズ』でニコニコニュースランキングに意図的な操作疑惑 「一時的な非表示は事実」「ロジックによるもの」と回答