2017/12/21 15:13:41

0

政治・経済・社会

北朝鮮の兵士がまた亡命 今年だけで兵士が4人も亡命 今後も兵士の亡命が増加か?



【簡単に説明すると】
・北朝鮮の兵士がまたも亡命
・今年に入って兵士の亡命は4人、計15人
・今後兵士の亡命が増えるか?

亡命

12月21日、中西部戦線韓国軍GPで、北朝鮮の兵士が1人亡命したことを明らかにした。

この亡命者は初級兵士、いわゆる一等兵で、21日の朝8時4分頃に中西部、韓国軍GP側に亡命。また韓国軍が身柄を安全に確保し、動機や経緯を調査する予定。

当時この当たりは霧が出ており100メートル先が見えない状態だった。また北朝鮮側からの発砲もなく亡命者も無傷。

今年だけで北朝鮮からの亡命は9回で15人、その内兵士だけでも4人となる。先月亡命した兵士は銃で撃たれたが、順調に回復していることがわかった。

ただ亡命すると国に捨ててきた家族に思い処罰が下される。強制労働、最悪の場合は処刑されてしまう。

関連:北朝鮮兵が軍事境界線で撃たれるも韓国へ亡命成功 残された家族は強制労働か処刑

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"遺体を液体化する葬儀が導入 液体化された遺体はそのまま街の下水に
ドワンゴの川上量生が会長を退任 取締役会で決定

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"遺体を液体化する葬儀が導入 液体化された遺体はそのまま街の下水に
ドワンゴの川上量生が会長を退任 取締役会で決定