2017/12/31 17:26:52

0

政治・経済・社会

北朝鮮の核技術者が中国に脱北するも北朝鮮に移送され服毒自殺



【簡単に説明すると】
・北朝鮮の核技術者が中国に脱北
・数日後に北朝鮮に連れ戻される
・尋問前に服毒自殺

研究所

北朝鮮の国家科学院の物理学センターで働いている50代の核技術者が11月4日、中国の瀋陽市で逮捕された。

この男性は中国に亡命したものと見られたが、17日に北朝鮮に移送され、北朝鮮国家保衛部の施設に収容されたのちに自殺をはかった。

収容されていた男性はこのあとに、脱出した経路など尋問する予定だったという。また中国から北朝鮮に移送される際に数回の検問を受けたが、どのように毒物を持ち込んだのか不明。

中国に逃げる際に技術者は「自分の研究に不安を抱いている」との理由でしばらく休暇を求めた。しかし男性は、旅行の許可証もなく、家族にも告げずに国境を出て中国に逃走。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】渋谷のセンター街で大晦日に大火事 ブラジル料理屋から出火か?
中国で女性運転手が急停止して追突事故 運転手「猿が赤信号に見えた」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】渋谷のセンター街で大晦日に大火事 ブラジル料理屋から出火か?
中国で女性運転手が急停止して追突事故 運転手「猿が赤信号に見えた」