2018/05/19 11:41:40

0

エンタメ

母親が息子の名前をタトゥで彫るもスペルミスで改名



【簡単に説明すると】
・子どもの名前をタトゥしたかった
・ケビンと彫ってほしかったがケルビンとなっていた
・そのため息子の名前を変更

タトゥでスペルミス

BBCによると、スウェーデン出身のジョアンナという母親は5歳になるケビン(Kevin)と娘のノヴァ(Nova)の名前のタトゥを彫った。

しばらくはスペルが間違っていることに気づかなかったという。タトゥを終えたジョアンナは、いとこと一緒に家に帰る際にスペルミスがあることに気付いた。

ジョアンナは「車に乗っているときにいとこが私の入れ墨を撮影し写真を見て、『タトゥはケビンではなくケルビンと書かれてるよ』と話した。それが事実たと信じることができなかった」と語った。更に「いとこは笑っていたので変なイタズラかなと思った」という。

念のためにいとこと一緒にタトゥスタジオに戻り、ミスについて聞いたところ、スペルミスは事実だった。しかし原因はジョアンナになり、提出した名前の紙がそもそもスペルミスがあったという。
タトゥはレーザー手術で変更できるが、完全に消えるまで1年かかると説明されたという。ジョアンナは悩んだ末に息子の名前をケビンからケルビンに改名することを決意した。

ジョアンナは3人目の新生児もおり、その娘の名前である「フレヤ(Freya)」もタトゥに刻む計画だという。

今度はスペルミスが無いように1万回以上娘の名前を紙に書いて練習したいという。

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】アメリカのカップルが噴水でプロポーズ 隣に居た子どもがおしっこをして台無しに
【動画】日大アメフト部の内田監督が辞意 会見中も関西学院大学の名前を全て間違える

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】アメリカのカップルが噴水でプロポーズ 隣に居た子どもがおしっこをして台無しに
【動画】日大アメフト部の内田監督が辞意 会見中も関西学院大学の名前を全て間違える